Exemplar Programとは?

提供: Judge Wiki (日本語)
移動: 案内検索

『Exemplar Program(表彰プログラム)とは?』

■イントロダクション

2014年、「全世界でジャッジの数が5000人を超えました」というニュースが発表され、これまで活動を行ってきたジャッジに記念Foil版《Force of Will》やTerese Nielsen書きおろし絵の基本土地セットが配布されました。このニュースが表しているように、今ジャッジは全世界で増えています。

これはMTG全体にとって良いことなのですが、今までのシステムに無理が出てきたのがジャッジ記念Foilカードの配布方法についてです。

いま現在、ジャッジ記念Foilカードはグランプリで配布されています。しかし、アメリカのグランプリはジャッジ応募しても約半数のLv2ジャッジが落選するという状況。ヨーロッパも、例えば11月に開催するGPストラスブースがLv3ジャッジだけで30人が集まっており、ほぼ同様の状況でした。

日本はまだそういった状況にはなっていませんが、2011年は16名しかいなかったLv2ジャッジが2014年現在は44名といいペースで増えていることを考えると、将来的には同じ問題を迎えていた可能性も高いでしょう。

また、ジャッジの全体数が増えたことにより『グランプリには来ないけど、地元で凄く頑張っているジャッジ』や、『ルール記事の作成を中心に頑張っているジャッジ』など、様々なスタイルでMTGの環境作りに貢献するジャッジも多く生まれてきました。

普段活動を頑張っている人にジャッジ記念Foilカードが行き届かないことは大きな問題で、海外では現実にそうなっているのが現状なのです。

こういった状況の中、新たに発表されたジャッジ記念Foilカードの配布方法が『Exemplar Program(表彰プログラム)』です。


◆◆◆以下、DCI認定Lv5ジャッジJason Lems(USA)による解説◆◆◆

つい先日、ウィザーズ社のジャッジ担当アンディ・ヘクトによってExemplar Programが発表されました。このプログラムは何ヶ月も様々な討論や検証を重ねながら作られたもので、このプログラムを皆さんに発表することが出来た今、わたしは非常に大きな喜びを感じています。

■Exemplar Programってなに?

Exemplar Programとは、ジャッジ仲間の良い部分を表彰するためのシステムです。これにより、これまで以上に様々な分野で頑張っているジャッジの良い部分を認識することが出来るようになると考えています。

まず、このプログラムはLv3以上の上位ジャッジによって試験運用が行われ、フィードバックなどを踏まえた調整を行った上で、2015年からはLv2以上のジャッジにも適用する計画です。

今までも、同様のことはLv4以上のジャッジによって行われてきました。私達はこれを拡張して、世界中にいるより多くの優秀なジャッジを認識することが出来るようになると信じており、嬉しく思っているのです。

■どのようにプログラムが運営されるのか?

Lv2以上のジャッジが誰かを推薦する権利を持ち、季節ごとに年4回委員会に表彰するジャッジを推薦します。ジャッジのLvや役割によって表彰できるジャッジの数は違い、それを受け取った上位ジャッジやRegional Coordinator(日本だと牧野さん)はそれを検証すると同時に、報告を受けたウィザーズ社からは「おめでとう」の言葉と一緒にFoilカードが届くでしょう。

また、私達はどのようなジャッジがどのような理由で表彰を受けたのか、全体に向けて公開するでしょう。

誰かを表彰するプロセスはとても簡単です。そのジャッジがどのような素晴らしい仕事をしたのか、短いレビューを書いて我々に教えて下さい。それは本格的なレビューではなく、いくつかの文章からなる短いレビューで大丈夫です。

■何故、他のジャッジの活動を表彰するのか?

Magicには数多くのルールやガイドラインが存在しますが、現実的には数多くのジャッジによる多大なる貢献によって成り立っています。表彰を考えることによって、そういった貢献を今一度認識することが出来るのではないでしょうか。

イベントの現場で貢献したジャッジ、オンラインの記事などで貢献したジャッジ。一言にジャッジ活動と言っても、様々な形があります。

以下は、そのほんの一例です。

・親身に様々なジャッジ的指導を行ってくれたり、レビューを書いてくれたりした。
・PTQやGPT、GPなどのイベントにおいて、優秀な仕事を行ったり、優秀なリーダーシップを発揮した。
・ネット上などに、みんなにとって建設的で優秀な記事を発表した。
・プロジェクトに取り組んだ。
・地元の店やネット上において、ジャッジ候補生の指導などを行った。

■何故、僕が喜びを感じているのか?

●技術継承が正当に評価されるようになる
これまでもLv4以上のジャッジやRegional Coordinatorによって表彰・観測は行われてきましたが、より細やかな表彰を行うためには多くの協力が必要なのです。

5000人を超えるDCI認定ジャッジがMagicコミュニティに貢献してきたからこそ、今があります。Lv2以上のジャッジが表彰を行うことによって、私達は世界中で頑張っているジャッジが報われることを願っているのです。

●より多くの人に!
これまで、ジャッジ報酬Foilカードはグランプリなどのイベントで配布されてきました。これには利点もありましたが、我々はもっと多くの人にジャッジ報酬Foilカードを配りたいと考えました。Exemplar Programの目的の一つは、より多くのジャッジにより多くのジャッジ報酬Foilカードを配ることなのです。

●コミュニティが報酬を与えることが出来る
これは私にとって最大のセールスポイントです。地域で頑張っている人を認識・評価することは非常に困難なことでした。しかし今、私達は自分のコミュニティに貢献している人に自身の手で報酬を送ることが出来るようになるのです。

・時間をかけて記事を書くことで知識の共有を図ったことを表彰できるようになります。
・イベントで優秀な働きをした人を表彰できるようになります。
・レビューは成長の助けになります。有意義なレビューを書いた人を表彰できるようになります。

他にも、様々な分野での表彰が行われていくでしょう。 これまで、コミュニティが様々な要素や努力によって成り立っていることを説明してきましたが。しかし、実際のイベントがジャッジ活動を行う上でのコアとなる場所であり続けることは間違いありません。そこでは、仲間に多大な影響を与えることが出来るでしょう。

■人気コンテストになってしまわないか?

これは違います。本当に、そうではありません。 キングやクイーンを決めるために投票を行うのではなく、全てのLv2以上のジャッジによって感謝を伝えるためのアクションなのです。

高校で人気のある生徒は、お金持ちだったり高級な服を着ているからではないでしょう。それと同じで、人気のあるジャッジは様々な活動をしたり、様々な影響を多くの人に与えているから人気があるのだと思います。

■どれくらいのジャッジ報酬Foilが配られるのか?

2015年からグランプリでジャッジをすることによってジャッジ報酬Foilが配られなくなることはビックニュースだと思います。しかし、結果的にExemplar Programによって今までよりも多くのジャッジ報酬Foilカードが配られることになるでしょう。

私達はLv3以上のジャッジによって試験運用をしており、想定した数字と比較などを行いながら様々な調整を行う予定です。我々は、真剣にジャッジ報酬Foilカードに関する検討を行っています。

■最後に

私達はまだExemplar Programに関して多くの情報があり、皆さんの疑問にはしっかりと答えていきたいと思っています。皆さんも、多くの意見を私達に下さい。

生産的な議論によって、我々も多くのことに気がつけるでしょうし、改善していけるのです。
ありがとうございました。